バケツ2杯洗車とピッチレスコート

私の車のメンテナンスはバケツ洗車とピッチレスコートです。

バケツ洗車とはバケツ数杯(もしくは洗いだけなら雨の日に傘を差しながら、やっちゃうときもあります)とタオルだけで車を洗車する方法です。洗剤も一切つかいません。私もやる前はこんなことをしたら車が傷だらけになるのでは?と不安でいっぱいでした。しかし、1度やると意外とキズがつかず、しかも、とにかく洗車が楽になりました。車に折り畳みバケツを入れておいて、何かの用事のついでに15分ほど時間が空いたら水を汲んですぐ洗車できちゃいます。下手に洗剤を点けてスポンジでゴシゴシやっていたときの方が洗い傷や洗剤の流し残しによるスポット、洗いムラなどが多かった気がします。洗剤も使わないので状態を見ながら洗うことができますし、洗っている途中で渇いてしまい、洗剤が残ることもありません。あと、時間的に少しの時間しかないときも片面だけ洗ったり、ボンネットだけだったり、と自由に変えることができます。昔のように洗車の日を決めて、その日が潰れたり、天気で延期したりなんてことがなくなり、洗車に対するストレスがなくなりました。

そうした洗車の何度かに一度(月に1度程度)ピッチレスコートを塗ります。こちらは結構時間がかかります。Webの動画などで説明は出ていますが、ムラが結構磨かないとなくなりません。私は面倒な時は余分なところは拭きとっています。こちらもバケツ洗車同様、部分的に塗ることが可能なので、隙間時間でやっています。

私自身、車がものすごく好きというより、綺麗にしていたい、という気持ちの方が強い人間で、洗車に時間をかけるのがもったいない、と考えているタイプなので、今の洗車にすごく満足しています。